大変な治療になる前に歯周病のチェックをしよう

歯医者と守る歯の健康

歯

急な歯のトラブルにも対応できるよう、いつでも利用できるかかりつけ歯科を見つけておきましょう。通いやすさ、技術力、医師の人柄などが選ぶ際の基準となります。定期検診を受けるなど歯科のサポートを受けることで、歯の疾患を効果的に防ぐことができます。江坂でも多い予防歯科を利用し、歯の健康をずっと保ちましょう。

More Detail

後悔しない歯科医院選び

婦人

野田市で歯医者を探すなら、まずはインターネットで公式ホームページをチェックしてから、受付電話の応対をチェックしましょう。普段から定期検診を受けておくと、いざという時に焦らず良い歯医者を選ぶことが出来ます。

More Detail

気づきにくい口内の病気

歯医者

一度は検診でチェックを

「歯周病」という言葉は歯磨き粉のCMなどでもよく使われているので、一度は聞いたことがある方も多いでしょう。でも、「まさか自分も歯周病かも」と本気で考えたことがある方は意外に少ないのではないでしょうか。でもでも、実は日本人の80パーセントの人はすでに歯周病になっているというデータもあるほど、実は身近な病気なんです。もちろん症状や進行の程度は違いますが、軽度のものは多くの方が患っています。進行していくと歯を失う原因にもなりうる病気なのですが、軽度のうちならば、治療せずともブラッシングなどを改善するだけで症状が良くなることも多いので、ぜひ一度歯医者さんで検診を受けてみると良いでしょう。虫歯と同じように、早ければ早いほど治療は簡単で期間も短く済みます。

進行する前に

歯周病は、歯の周りにある歯周ポケットの深さを計ることで見つけられます。歯周ポケットの深さが深ければ深いほど、病気は進行している状態です。歯磨きのときに出血するのも歯周病のサインであることが多いです。だんだんと進行していくと、歯周ポケットの深さも6ミリ〜8ミリと大変深くなり、あごの骨が溶け始めてしまいます。それでも放っておくと、さらに進行した状態になります。最終的に歯を失うこともありますので、ぜひとも初期のうちに適切な治療を受けたいところです。歯周病の治療に限らず、口や歯の健康状態は定期的に歯科でチェックするのが理想です。痛みや不調が出る前に治療すればその分お金も時間もかかりません。歯は健康な生活には欠かせない重要な部位ですから、面倒でも定期的に歯科に通うことが大切です。

重要な歯のケア

歯型

歯並びを整えることは、私たちの健康を維持していく上で大切なことです。全体的に歯並びが悪いからといって歯列矯正をしない人も多くいますが、実は部分的に治療する部分矯正もあります。部分矯正は費用や時間を抑えることができるので相談すると良いでしょう。

More Detail